当社の社長 貞松が、弊社開発のCCSセンサーによるデータ解析により、翌日の子どもの発熱予測が可能となったことを踏まえ、子どもたちのメリットのため、改めて保育業界のデジタル化とAI化の必要性を説いています。

是非、お目通しください。

子どもの発熱予測に関するアンケートが示唆する急がれる保育業界のAI化